太ももを柔らかくする方法

太ももを柔らかくする方法

筋肉骨格ガイド(https://muscle-frame.com/)にて固い太ももを柔らかくする方法をアップ。

太もものの筋肉は筋間中隔により3つの部位、前面と後面、内側に分けることができるので、3つの面別に太ももを柔らかくする方法を解説しています。

特に太ももの前面は大腿四頭筋という筋肉でジャンプ筋とも呼ばれる膝を強力に伸ばす筋肉で、太ももの後面はハムストリングスと呼ばれる膝を強力に曲げる筋肉です。

これらの筋肉が固いとその付着部、足の付け根(坐骨や鼠径部)の痛みや違和感として感じられることもあります。

力強い下半身の動きを引き出すにはこの2つの筋肉が十分に発達していなければなりませんし、柔軟性もまた重要です。

正座が辛いような方は大腿四頭筋が固く、膝を伸ばして前屈して手が床や足先に届かないような方は明らかにハムストリングスの柔軟性不足ですから、ご紹介している固い太ももを柔らかくする方法で柔軟性を養ってください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)