くるぶしは内側が腫れたり痛みやすい

くるぶしは内側が腫れたり痛みやすい

筋肉骨格ガイド(https://muscle-frame.com/)にてくるぶしの解説をアップしました。

ストレッチ・ツボガイドでもくるぶしってどこ?を解説しましたが、くるぶしは内側と外側にあり、内くるぶしは内果、外くるぶしは外果といいます。

足首はスケートボードやスノーボードではとてもよく使うところですが、日常生活でも絶えず負担がかかり、捻挫を生じやすい関節です。

足首はその構造、内側に捻じりやすくできているので足首を内側に捻挫しやすいのですね。

そのため、内くるぶしが腫れたり痛んだりすることは多いのですが、外くるぶしが腫れたり痛んだりすることはほとんどありません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)